方言の強い鹿児島でもさすがの別れさせ屋‐成功の鍵、料金(値段)

普通の別れさせ屋では不安なとき

方言の強い鹿児島でもさすがの別れさせ屋‐成功の鍵、料金(値段)

長年連れ添った女房からの突然離婚宣告。まさか私に熟年離婚の危機がくるなんて思ってもみませんでした。家庭を顧みないということはなかったと思っているのですが、確かにここ10年ほどは夫婦の愛は冷めきっていたのだと思います。宣告されてから気付いても遅いのは分かっていますが、バイト先の店長といい仲だったとは全く気付きませんでした。といいますか気にもしていませんでした。とにかく危機を脱するため、恋愛トラップに相談しました。よく考えるとここは鹿児島です。こちら特有の方言が心配になり、女房に自然と接触することが果たして可能なのだろうか?しかし私の同僚で出張として鹿児島にきたという雰囲気で溶け込むところはさすがでした。最終的には女房から「ごめんなさい、これからもよろしく」といわれたときには、涙が溢れました。今になって女房の大事さを感じるのも遅いのですが、スタッフの皆様そして女房、本当に感謝の日々です。今回の危機は良いタイミングだったのかもしれません。以前よりはるかに幸せです。