別れさせ屋 実態のない会社に引っかかり欺罔された男

普通の別れさせ屋では不安なとき

別れさせ屋 実態のない会社に引っかかり欺罔された男

私が好きになる人はどうしても彼女がいる人ばっかり。これまでの私ならば、すぐに負けを認めて退散してしまっていたことでしょう。けれど今回は違いました。友人から教えてもらった恋愛相談のプロのことを知っていたので、今度ばかりは負けられないと思ってさっそく相談員の先生に相談することに。すると私がこれまで聴いたことのない「別れさせ屋」という言葉を提示し、これを使ってカップルを別れさせてみましょうと提案してくださいました。別れさせ屋と聴いた私は何か暴力団みたいなものではないかと思って不安でしたが、その実態はそれとは真逆の、私のことを真剣に考えてくれるスタッフだったので一安心です。その人たちが一計を案じてくれたことがきっかけで、二人は実に巧妙な策にて別れることになりました。そこでシングルに戻った彼のもとに私が出向き「付き合ってください!」と全力でお願いすると、彼は「分かりました」との返事。やった!と思いました。私のようになかなか一歩飛び出せずに悩んでいる人は多いと思います。しかし全ては相談するところから始まります。それこそ冷静な第三者であるプロに相談するのも良い方向に進む一つの大きな道筋なのです。