別れさせ屋 ぼったくりなのか見極め術

普通の別れさせ屋では不安なとき

別れさせ屋 ぼったくりなのか見極め術

口惜しいことに騙されてしまった経験とアドバイスです。20代前半、元彼とよりを戻したかった私は、どうしても彼を自分のものにしたかったのです。でもどうやったらよりを戻せるのかわからなかった私は不覚にも、「別れさせ屋」を使ってしまったのです。いろいろとシチュエーションを提案し、実行に移していきますという別れさせ屋の担当者さん。すっかり信じ頼りきってしまいました。「これで彼は自分のものになる」と浮き足立っていた私、すっかりHappyな未来に心が行ってしまいました。その間にも別れさせ屋の担当者から入金の依頼がありました。すっかり実行していただいていると信じた私は入金をしてしまいました。時間が経過しても元彼からの連絡はなく、月日が過ぎました。担当者に連絡しても返信はとぎれとぎれ。結局、元彼は私のところに戻ることはなく、離れていく一方でした。ふたを開けてみると、「別れさせ屋」はなんにもしていませんでした。ぼったくりにあってしまった自分に悔しいやら腹が立つやら。結局は自分の気持ちをきちんと整理をしていくことが大切だとわかりました。引き際は肝心。ダメならダメと彼に明確な理由を求めることが大切です。