別れさせ屋 事例から学ぶここぞという時のの活用法

普通の別れさせ屋では不安なとき

別れさせ屋 事例から学ぶここぞという時のの活用法

私は元別れさせ屋のスタッフです。今は専業主婦です。別れさせ屋のスタッフだった頃は毎日色々な方の相談を受け、色々な仕事をしてきました。私の担当は主にターゲットを誘惑する仕事でした。男性のスタッフにも誘惑担当者がいて、依頼毎に誘惑の仕方など相談し合っていました。実はその男性スタッフと結婚したのです。同じ誘惑をするにしても色々と色んな事例がありました。まずはターゲットの好みを知るなどターゲットを調べる事です。そこから、好みの女性の容姿や性格を演じる練習をするのです。そして、時間をかけて除々に近づきます。大体、成功させるまでに3ヶ月程かけて行います。中にはあまりにも好意を持たれ過ぎて、依頼終了後に中々ターゲットと別れられないケースもありました。ストーカーと化してしまい、後を付けられる様になったのです。これには私が別れさせ屋に依頼したい位大変でした。結局、スタッフの男性にお願いして何とか解決できたのです。別れさせ屋の仕事は大変でしたけど、やりがいがありました。