今の悩みに、別れさせ屋を使う必要性があるのか?ないのか?

普通の別れさせ屋では不安なとき

どんな状況であれば、別れさせ屋を有効利用できるのか?

やはり、何の努力も改善も反省も試みもしない中では、物事が理想の方向に運んでいく可能性が下がります。より可能性高く、今の状況を変えていくためには、決して、チャレンジや努力を抜きにはできないのです。今の事態を冷静に捉え、手をこまねいている時間を少しでも減らし、人の意見ではなく、自分自身の価値判断で、この先をどうしたいかを考えるのです。「こうなりたいな…」の理想論だけではなく、しっかりと今の現実を直視して考えぬいた人こそが、より良い道に巡り合うことができるのだと思います。


恋愛や夫婦、家族の悩みにお金を使うべきか?

「恋愛や夫婦問題にお金をかけてまで…」と思う方も大勢いるはずです。よく考えてみると、それはイコール「お金は他に使いみちがある」ということになると思いますが、それは人それぞれの価値判断になることと思います。

 

「お金をかけて今の状況を変えていくことは、正しいことなのでしょうか?」という質問がよくあります。別れさせ屋は、恋愛や夫婦問題の在り方や捉え方、そしてそもそもそこにおける重要感度が人それぞれ全く違うわけですから、正しい、正しくないは、あなたご自身で判断できるようなアドバイスを行うべきと言えるでしょう。

 

あなたの本当の心境を理解する人、そして、あなたのお相手の価値を知る人から、「お金の無駄、時間の無駄、自分が変わらないとダメ、そんなやり方は嫌われる、自己中心的」などと批判を受けることもあることでしょう。そのような批判は、自分の力だけでどうにか解決できる人にとっては、もっともな意見だと思います。そして、あなたと同じように人生におけるベストパートナーを見つけた人であり、似た状況で、同じようなを悩みを経験した人の助言であれば、大変参考になる筈です。

 

しかしながら、それは、そのような人達の成功ケースとして捉えなければなりません。なぜなら、その問題とあなたの問題は似ているようで実態が異なるからです。

 

つまり、他の人ではなく、あなた自身が、今回の悩みや問題を解決させる事に対して、「お金の無駄、時間の無駄、自分が変わらないとダメ、そんなやり方は嫌われる、自己中心的」という意見を持てるようになれば、そしてそれがあなたの最終回答になれば、別れさせ屋の工作は必要がなく、無料で行なっているアドバイスを参考にする程度で良いのだと思います


では一体、どんなときに必要性の有無を判断するのか?

あなたの今とこれからを変えていくために、別れさせ屋の作業を利用したほうが、

・より早い
・最も可能性が高い
・他に打つ手はない
・心配も不安もあるけど このままよりは上昇気運に乗れそうだ
・今の状況からして有料でも必要性が高い
・これを求めていた
・災い転じて福となす方法がやっと見つかった
・可能性にかけたい

と思った人だけが、そしてさらに、

・有料であっても、相手や自分、家族の将来を考えると価値がある
・今回だけは、是が非でも、チャンスと変化をものにしたい
・人生をかけていいほどの相手だ
・失うものもあるが、手にするもののほうが大きい

と思う人だけが、有料のサービス(特殊調査や専門工作)を上手に使っていきましょう。

 

もし、2社か3社に相談してみるなら